Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

15分で消えた電子レンジ!?

消えたと言っても、手品のように消えたわけじゃないですよ~。

日本では、粗大ごみを捨てるときは回収業者に連絡しなければいけない(確かそうだった)と思うんですが、フランスでも電化製品やベッド、棚など大きなものを捨てるときは市役所に回収依頼をします。

インターネットから回収依頼をすると、市役所から

受付番号
回収するもの(ウチの場合は電子レンジ)
回収先の住所
回収時間

が書かれたメールが送信されてきます。

そして、捨てる時に受付番号を紙にでっかく書いて、捨てるものに添付して捨てるんですが・・・

回収時間が6:00~12:00となっていたので、夜10時くらいにアパートの前に電子レンジを捨てました。
(日本みたいにゴミ捨て場ってのがフランスにはないので、だいたいみんなアパートの前か建物のすみっちょに置きます)

すると、15分もしないうちに捨てたはずの電子レンジがなくなってる!?

そう、誰かが持ってっちゃったんです~

フランスはだいたいお金になりそうなものは誰かが持って行っちゃうんですが、こんなに早くなくなるとは!?

回収依頼の意味がない・・・。

回収に来る人も回収物がなくてもいつものことでしょうが・・・。

恐るべしフランス。