アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

祝!滞在許可証(Titre de Séjour)取得!

2
0

本日、無事、滞在許可証(Titre de Séjour)を受け取ることができました!

パチパチ!

ふぅ。やっと、ですよ。

10月にビジタービザの更新をし、配偶者ビザにステータスの変更をしたのが1月。
それから待つこと3か月。ようやくひと区切りがつきました。

あ、まだ「フランス社会を学ぶ講習」ってのに行かないといけないんですが(しかも丸一日がかり!)書類上は堂々と(?)滞在することができるようになりました。

ただ、配偶者ビザでも3年間は1年毎の更新をしないといけないそうで、しかも更新のための予約を5か月前にするように言われており、次の更新の予約は8月(><)

バカンスぼけして、忘れそうだわ・・・。

とにもかくにも、ひとまず気分は晴れ晴れ(笑)

Préfecture de policeを出て、そのまま目の前にある「花の市」へ。

写真_convert_20150404043858

まだ肌寒いパリですが、花たちは春の訪れを告げてました。







スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.

トキコ  

お役所仕事って、どこの国も効率が悪いよね。
3月に私も嫌な思いをしたよ。
年度末は特に忙しいのにさ。
まあ、私の町は田舎だから融通も効かないんだけど、超都会のパリの役所がノンビリだと、やっぱり私はイライラして胃に穴が空いちゃうわ。笑
「効率」ばかり考えて、生活している私の方が、おかしいのかもしれないね。
いつの間にか、会社に洗脳されているのかも。
もっとノンビリしたいなー。

2015/04/08 (Wed) 13:47 | EDIT | REPLY |   

Chatnours  

Re: タイトルなし

もうね、こういう社会だからしゃーない、ってあきらめがつくよ。

日本にいるとやっぱ「効率化」ってすごい意識するけどね。
いかに効率的に仕事をすすめて残業を減らすかとかね。

フランスは、効率的に仕事をして残業を減らすというよりも、仕事が残っていようが時間になったら帰る!

仕事に対する考え方もすごい違うよ。




2015/04/08 (Wed) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply