Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

フランス大統領選2017

今日は、フランス大統領選の第1回投票の日。

というわけで、私は旦那さんにくっついて投票場まで行ってきました。

フランスでは住んでいるところの近くの学校や市役所などが投票場となります。

指定された学校へ行き、受付で立候補者の名前が書かれた紙(今回は11人いたので11枚。何枚取ってもいいそうですが、最低2枚は取る必要がある)と封筒を受け取り、カーテンで仕切られたエリアに入り、投票したい立候補者が書かれた紙を封筒に入れ封をします。

そして、投票箱のあるところへ行き、氏名を確認されサインをしたら投票箱に封筒を入れます。
すると、係の人が「à voter!(投票!)」と言います。これで投票が完了です。

今回は立候補者が11人いたのと、これといって際立って人気のある候補者がいなかったため、みんな誰に投票しようかかなり迷っているようでした。
金曜日もアトリエでは誰に投票するか、誰の政策がいいのかと仕事をしながら論議!意外とみんな真剣に考えてるのねぇ、と感心しました。
自分たちの1票が大統領を決めると思うと、やはり真剣にならざるを得ないのかもしれませんね。

IMG_3326_convert_20170424023758.jpg
投票場前に設置されている候補者のポスター。かなりビリビリに破られてます(^^;)。
どこの投票場を見てもビリビリ、落書きだらけ。これが民意でしょうか・・・

開票速報では、イケメンで39歳と若いエマニュエル・マクロン候補と外国人に対してかなり厳しい政策を出しているマリーヌ・ル・ペン候補が第2回投票へとコマを進めたようです!

投票権のない私たち外国人はただ見守るしかないのですが、ル・ペンが残ったということで若干戦々恐々としてます(@_@)



いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!
ブログを書く励みになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村