Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

1月6日はガレット・デ・ロワgalette des rois

ノエルが終わると、フランスのケーキ屋さんやパン屋さんに並び始めるのがガレット・デ・ロワと呼ばれるお菓子。

パイ生地にフランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったものと、ブリオッシュと2種類あり、どちらにも王冠と中にフェーヴ(fève ソラマメ)と呼ばれる陶製の小さな人形がひとつ入っています。

IMG_2845_convert_20170108063734.jpg

1月6日のépiphanie(エピファニー 公現祭)を祝って食べるお菓子ですが、1月中は家族、友人が集まると、ほぼ必ずガレット・デ・ロワを食べます。去年も1月に何個ガレット・デ・ロワを食べたか!?
今年もすでにアトリエと我が家と2つガレット・デ・ロワを食べました!!

何が楽しいか!というと、みんなで集まって、切り分け中に入ったフェーヴが当たった人にはその1年幸福が訪れると言われていて王冠をかぶります。誰に当たるか分からないので、人数が多い方が楽しさ倍増ですね(^-^) そして、男性に当たった場合は女王を、女性に当たった場合は王を選びます。

このフェーヴはコレクターもいるくらいで、毎年どんなフェーヴが入ってるのか楽しみでもあります!

IMG_2837_convert_20170108064014.jpg
義理の母もフェーヴを集めていました!キリストに関わるフェーヴが多いですね~
最近はミッキ―マウスなどのキャラクターや有名なパティスリーなんかだとお店の名前が入ったフェーヴが入ってたりします。

IMG_2846_convert_20170108063833.jpg
今日食べたガレット・デ・ロワにはこんなフェーヴが入っていました。
コマ型のヘビ??ん~何ものかはよく分かんないけど、かわいい??(笑)

フェーヴが当たったので、今年1年幸運が訪れる予定(^-^)
どんな幸運かな~☆楽しみ、楽しみ♡



いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!
ブログを書く励みになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村