Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

パリで4度目の誕生日

2013年に渡仏し、早いもので10月下旬に4回目の誕生日を迎えました。

ゼロからのスタートだったオートクチュール刺繍も、今ではアトリエで働かせてもらえるようになりました。
無我夢中で過ごしてきたためか、10年くらい経ったのではないかというくらい密度の濃~い日々だった気がします。

日本にいる時は「あ~またひとつ歳をとってしまった」と毎年誕生日を迎える度にどんよりしていましたが、
フランスにいると“歳をとる”というよりも“歳を重ねていく”という感覚の方がピッタリな気がして
歳をとるのも悪くないと思えちゃったりするのです。

それもきっとフランスの人たちが“年齢”というフィルターでモノを見ないからではないかと思います。

例えば、CV(履歴書)を書くときに、日本では生年月日&年齢を書く欄がありますが、フランスでは書く必要はありません。
純粋にその人が今までどんな経験をしてきたのかを見られるわけです。
そう考えると、ただ漠然と日々を過ごすわけにはいかないなぁとやる気がONになるわけです。

また女性に関して言えば、フランスの女性は歳をとることを怖がってはいない気がします。
若ければいいという考えは皆無。そう、歳を重ねた分だけ魅力が出てくると思ってる。
ただ、単に歳を重ねただけで魅力が出るかっていうとそうではなくて、やはりいろんな人生経験や知識などなどを
身に着けた結果の魅力。
だから、40代、50代の女性がめちゃめちゃ堂々としてる。
そういう姿を見ると、あ~素敵だな~と思っちゃうわけです。

私も45歳。フランス人マダムに負けないように、私も素敵に歳を重ねていきたいなぁ。



いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!
ブログを書く励みになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村