Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

パリコレクション オートクチュール Printemps Été 2016 準備中

今週に入り、1月24日~28日に開催されるパリコレクション オートクチュール2016 春・夏の準備に取り掛かっています。

オートクチュールのコレクションだけあって、刺繍をするためのドレスやベストが次々とアトリエに運ばれてきています。

使う材料も様々で準備をするだけでもけっこう手間がかかります。
特に種類の異なるビーズなどをenfilage(ビーズなどを糸に通すこと)するのはかなり時間がかかる~というわけで、こういう時に助かるのが、スタージュ(研修生)の子たち。
必要なビーズを黙々とenfilageしておいてくれるので、私たち刺繍職人はすぐに作業に取り掛かれるというわけです。
1分でも早く作業がしたいコレクションの期間は本当に助かります(^-^)

☆オートクチュール刺繍で使うビーズは全てもともと糸通しがされているビーズやパイエットを使いますが、単色(黒なら黒一色)でひとまとめになっています。しかし、刺繍の種類によっては例えば黒のビーズ2個、白のビーズ1個を交互に刺繍しなければならない。こういう場合、糸に通っているビーズを糸から抜き、新たに違う糸に黒2個、白1個のビーズを順々に糸通しをしていきます。これをenfilageといいます。

さてさて、というわけで今週からコレクション直前まで残業&週末出勤が続きます。

友人の知り合いでモード系の仕事をしている人の中には徹夜作業という人もいるようです。
さすがに徹夜は今のところなさそうだけど・・・・



いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!
ブログを書く励みになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村