Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

クリエイションするのも刺繍職人の仕事

今週はずっとあるブランドのブーツ&パンプス、カバンの刺繍をしました。

ブランドからはこういうデザインで、と細かく指示され、見本と全く同じものを作って欲しいと依頼がある場合と、だいたいのイメージを伝えられて、あとは刺繍職人にまかせます、というケースがあるようです。

今日刺繍したカバンは後者のケースで、だいたいのイメージと使う素材を渡され

「後はあなたにまかせるから好きなように刺して」と言われ

え!?これコレクション用のカバンですよね?私の好きなように刺しちゃっていいんですか??とちょっとびっくり。

まかせると言われたからにはやるしかない!

刺してる途中にブランドの担当者がアトリエにやってきて、作業の様子を見て行きましたが、私が刺しているバッグを見て

C'est très joli !(とてもきれい!)

と言ってもらえたので、ひと安心(^^)

コレクションの仕事と言っても、ただ依頼されたことだけやればいい訳じゃなく、ときにはクリエイトしていかなければいけないんですね。

ブランドとの共同作業という感じ。

さて、2週続けて週末出勤です。

明日からはレースに刺繍する作業に入ります!



今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログを書くはげみになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村