アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

リスボンの旅 大航海時代に思いを馳せるBelémベレン地区

2
0
学校の世界史の教科書に出てきたヴァスコ・ダ・ガマのインド航路の発見。
彼が当時出航した場所が、ここリスボンのBelémベレン地区。

リスボンの中心街から少し離れていますが、ポルトガルが繁栄していた大航海時代にまつわる建物がたくさん建っているのでぜひ訪れたいエリアです。

中でもジェロニモス修道院は「うわぁ~」と言ってしばらく立ち尽くしてしまったくらいの壮大さ!
完成までに300年の年月を費やしたそうですが、訪れてみて納得です。

P1080979_convert_20150830012955.jpg

P1080986_convert_20150830014633.jpg
真っ白な回廊は青い空にとても映えます。

P1090033_convert_20150830015453.jpg

P1090035_convert_20150830021237.jpg
マヌエル様式の装飾がとても美しい。

P1090050_convert_20150830022420.jpg

教会の規模もリスボン市内にある他の教会とは比べものにならないくらい大きい。



ベレンを訪れたら絶対に食べたいと思っていたのがPastéis de Belémパスティス・デベレンのエッグ・タルト!
リスボンで一番おいしいお店とあって行列ができ、店内は人でごった返していました。

P1090064_convert_20150830061653.jpg

P1090075_convert_20150830062235.jpg

テイクアウトとカフェでイートインができますが、私たちはテイクアウトにしました。
焼き立てエッグ・タルトはサクサク食感の外のパイ皮と中のしっとりクリームが絶妙!
シナモン&粉砂糖をかけると、また違う味が楽しめて何個でも食べたくなっちゃいます(^^)

P1090077_convert_20150830062956.jpg
テイクアウトでもシナモン&粉砂糖の小袋を付けてくれるのがうれしい♪


さて、次回はリスボンから電車で40分くらい行ったSintraシントラという街を訪ねます。お楽しみに~





今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログを書くはげみになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2 Comments

There are no comments yet.

ピーチ  

No title

こんにちわ~(´◔౪◔)۶
バスコダガマ~インド航路~中学の歴史で出てきましたね!実際、こんな素敵な場所なんですね~ちょっとグーグルのストリートビュー見てみたらなんとジェローニモスの中に入れちゃいましたʅ(´◔౪◔)ʃ凄いですね~ エッグタルトは出てきませんが…(。-д-。)ゞ 青い空の下こんなところ歩いてみたい~シントラもお楽しみだな~!

2015/08/30 (Sun) 12:43 | EDIT | REPLY |   

Chatnours  

Re: No title

ピーチさん

こんばんは~!

グーグルのストリートビューで中に入れたんですか(笑) さすがグーグル!!
柱のデザインや梁?のモチーフも1本ずつ違ってて、ものすごい手がかかってるんですよ~
この時代のポルトガルはバスコダガマのおかげでものすごい繁栄してたんだなぁって、一目で分かります。

シントラのレポートはパリに帰ってからになってしまいますが、お楽しみに(^^)

2015/08/31 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply