Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

明日からはポルトガルへ

青い南仏の空にさよならして、本日どんより空のパリに戻ってきました。

P1080752_convert_20150825052429.jpg

昨日の日曜日は南仏最終日だったので、パッチワークを趣味でやっている義理のお母さんの提案でCalvissonカルヴィソンにあるブティ(フランスの伝統的なキルト)の美術館へ行こうということになりました。

実はLesageに同じ時期に通っていた友人がブティを専門としていて、フランス滞在中カルヴィソンに住むブティのLes Maîtres d'Artフランシーヌ・ニコールさんのところに何度か通っていました。
それもあって、機会があったら一度カルヴィソンに行きたいとずっと思っていました。

日曜日の天気予報は雨時々雷雨。
出かけるときは太陽も出ていたので、大丈夫と思っていたんですが、途中レストランで食事を済ませ、さあカルヴィソンに向かおうというときに雨が降り出しました。
雨はどんどん強くなって、風も出てきて、ついにはものすごい嵐に!!

やっとのことでカルヴィソンに着き、ブティの美術館の前に到着すると・・・なんと閉まってる(><)

通常日曜は開館していて電話でも確認したのに、閉まってる!

多分この大嵐で誰も来ないと思って閉めちゃったんでしょう。せっかくここまで来たのに~(涙)

仕方ないので、帰宅することにしたんですが、嵐は予想をはるかに超えるすごさで5m先も見えないくらいに!?
車を走らせるのも危ないのでしばらく路肩で待機。
ようやく少しおさまったところで車を走らせ、バカンスで滞在している海のアパルトマンの近くまで来たら、回りが大洪水!!

台風が来ないフランスではこんな洪水はあまりないみたいで、みんなびっくりというか茫然。

車が水に浸かりながらもようやくアパルトマンにたどり着きましたが、とんだ南仏最終日になってしまいました。

この大嵐の影響は、今日のTGV(フランスの高速列車)の運行にも響き、結局パリには2時間遅れでの到着でした。

ブティの美術館に行けなかったのは残念ですが、南仏には毎年里帰りで行くので、楽しみは次回まで持ち越しですね。

さて、気を取り直して、明日からはポルトガルのリスボンへ旅行に行ってきます!
時間があったらまた現地からレポートしたいと思います♪

P1080757_convert_20150825061744.jpg
海岸に造られた“砂の彫刻”。製作期間は4日間!だそうです。



今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログを書くはげみになります。下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村