Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

リュネヴィル刺繍でピアスを作ってみました


ここ1週間くらい最高気温が20度前後とかなり涼しいパリです。

パリで知り合った日本人の女の子が、いつもかわいい手作りアクセサリーをしているので、作り方を教えて下さい~とお願いし、パリのカフェでプライベートレッスンをしてもらうことに。

アクセサリーのパーツはあるけど、メインの部分は何か買うか、作るかしないとないです、というわけで急きょピアスをリュネヴィル刺繍で作ることにしました。

開催日まで1週間。デザインを考え、手持ちのビーズやパイエットを刺してははずし、刺してははずしを繰り返しながらなんとかピアスのカタチにして、プライベートレッスン当日に持参。

耳に引っ掛けるパーツの付け方を教えてもらい、ピアスが完成!

おお!ちゃんとピアスになってますよ~


完成品はこちら。
ゴールドとホワイトで夏らしい雰囲気にしてみました。
一部パリのアンティークビーズも使っています。

P1080614_convert_20150730044322.jpg

これからいろいろアクセサリーを作っていきたいと思っていますが、今困ってるのはパリで安くて品質のいいパーツが見つからないこと。
いろんな人に聞いてみてはいるんですが、これというのに巡り合えません。
日本には売ってるんだけどねぇ。
こういうところは日本は本当に恵まれてると思う。