Paris s'éveille! -パリ、刺繍職人への道-

アラフォーでフランス・パリに刺繍留学。現在はパリのアトリエで働く刺繍職人。アトリエのこと、パリの日常生活、おすすめのレストランやパティスリーなどについて綴ります。

パリで最高気温39.7度!

昨日のパリの最高気温は、なんと39.7度!
ここは日本か!?いや多治見か!?熊谷か!?

フランス人によると猛暑のため多くの死者が出た2003年以来の暑さだとか。

いろんなものが古いパリはメトロも暑さのせいでよく止まります。(電気系統の故障などなど)
昨日も旦那さんが出勤するときにメトロが止まり、40分間メトロの中が待たされたあげく、再開のめどが立たないってことで会社まで3駅分歩くはめになったとか。

そして、ほとんどの家庭にエアコンがないパリ。
さらに、古いアパルトマンの最上階に住んでたりなんかすると夏は部屋の中がサウナ状態で大変なことになるらしい。
なぜなら古いアパルトマンの屋根には断熱材のようなものが入ってないそうで、直射日光を受けた屋根は焼けた鉄板状態。その真下にある部屋はサウナと化するってわけです。(ちなみに冬は激寒らしい)

刺繍するときも、日本のようにエアコンのきいた涼しい部屋で悠々と~ってわけにいかず、汗がつかないようパピエ・ド・ソワ(薄い紙)を腕の下に敷きながらの作業(^^;)

昨日ヴィクトリアのアトリエでは、今年初の扇風機が登場!

あ~ウチも扇風機ほしいな~


フランスのニュースでも昨日の猛暑の様子をレポートしてました
フランス語ですがご覧あれ~
http://www.francetvinfo.fr/meteo/canicule/canicule-une-temperature-record-pour-paris_978627.html